社長ブログ 「心をこめてありがとう」

知識社会とBAKA力と島耕作

  • < チームワーク >
  • 2008.05.30

チームワークエンジニアのムラタぐです。

前回、「知識社会」のお話をしました。

高度に専門化が求められる「知識社会」では、
自分が何を専門にして社会で生きていくかを
決めるのに「BAKA力」が必要だと思うんですね。

BAKA力とは、必要なときにバカになれる力
という意味で名づけました。

»つづきがあります


知識社会とチームワーク

  • < チームワーク >
  • 2008.05.28

チームワークエンジニアのムラタぐです。

先日、20世紀の生んだ知の巨人、経営学者の
「PFドラッカー」勉強会に行ってきました。

この勉強会は、CLA という若手ビジネスマン育成団体の主催で
行われています。
3月に当社のラグビー体感型チームワーク研修を実施していただいた
ご縁で私もよく勉強会に顔を出しています。

»つづきがあります


「ゆるす」ということ FORGIVE

  • < 心に響くいい言葉 >
  • 2008.05.17

チームワークエンジニアのムラタぐです。


ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない
ジェラルド・G. ジャンポルスキー
book_.jpg

という本を読みました。

詳しくは書きませんが
最近、私は、ある深刻な失敗をやっちまいました。

それを相手から許してもらうには、どうしたらいいのか?
そして、その失敗を犯した自分を自分で許すためには
どうすればいいのか?

»つづきがあります


月刊トレーニングジャーナルに連載開始!

  • < コーチングスポーツ分析 >
  • 2008.05.12

日本eコーチング協会副理事長のムラタぐです。

私と同協会理事長の古田仁志先生
(ラグビー日本代表2007テクニカルコーチ)

の二人で6月号(今月発売)のトレーニングジャーナルから隔月で1年間
「映像分析から考えるトレーニングメニュー」というテーマで
連載記事を執筆することになりました。

5月15日発売です。
http://www.bookhousehd.com/tj/booktjyokoku.html

»つづきがあります


2200人の心をひとつにする

  • < チームワーク >
  • 2008.05.01


チームワークエンジニアのムラタぐです。

先月は、おかげ様で日本を代表するような大きな会社の新人研修で
当社のラグビー体感型チームワーク研修を実施できました。

チームワークよく、「勝つ」と「楽しく」を両立して
強く楽しく心豊かに働くための教育です。

研修講師として登壇するのは、
私にとってラグビーの試合に出場するようなもので
毎回とても緊張するのですが・・・。

その中で最も緊張したのが
ある大手電機メーカーのグループ合同新人研修での場面です。
東京ビックサイトに2,200名が集まりました。

»つづきがあります