スポーツ分析ツール  PowerAnalysis / 推奨環境 映像コーチング専用ソフト PowerAnalysis シリーズ

こちらの商品は、2017年6月末にて販売終了させていただきます

PowerAnalysis EizoJockeyシリーズの推奨環境

(1) 使用できる映像ファイルと必要な撮影機材

使用できるファイル形式はAVI形式と、MPG形式の2種類。
分析したい映像をデジタル化し、PCに取り込む環境が必要となります。

映像をPCに取り込み、AVI形式・MPG形式に変換
画像の種類 AVI形式 MPG形式(MPG2)
1時間分の容量 12GB程度 2GB〜6GB程度
必要環境 ・iEEE端子
・デジタルビデオカメラ
・MPGエンコーダ または
・MPGファイルを撮影できるビデオカメラ
スロー再生速度 5%〜50% 25%〜50%
1秒以下再生位置制御 1/30秒=0.033秒まで対応 0.5秒まで対応
用途 ・細かい動作分析
・フォーム分析
・個人競技
・スウィング系競技
・ゲーム分析
・球技などのチーム分析

(2) ハードウエア環境

EizoJockeyを使用するには、以下のPC環境が必要となります。

製品名 CPU メモリ ドライブ
Basic 1.0GHz以上 256MB以上 DVD-ROM以上
Double 1.6GHz以上 512MB以上 DVD-ROM以上
Science 1.6GHz以上 512MB以上 DVD-ROM以上
RugbyPro 1.0GHz以上 256MB以上 DVD-ROM以上
BasketBall 1.0GHz以上 256MB以上 DVD-ROM以上